女性の悩みは様々ありますが、その一つが「ワキガ」。「汗をかくとワキガがやばい!」「満員電車が心配」「周りに臭いが気づかれていないか気になる」。

 

欧米では80%がワキガ体質と言われています。つまり、ハリウッド女優もワキガなのです。しかも欧米ではワキガをほとんど気にしないようです。

 

では、なぜ日本人はこんなにワキガに悩むのでしょうか?もしかしたら間違った考え方、対策をしているのかもしれません。

 

そこで、何年もワキガ体質で悩み続けている女性に、わきがを気にしないで生活できるように原因と具体的な対策法を紹介していきます。

 

ワキガの悩みを解消して汗をかいても、満員電車でも安心できるようにしましょう!

あなたはワキガ臭の実態を知っていますか?

自分でワキガ体質を自覚している方は、様々な対策法を実践してきたと思います。でも、「どんな対策をしても臭いが消えない」と、思ったことありませんか?

 

実は、あなたが嗅いでいるワキガという臭いは存在しません。「えっ!でも間違いなく臭いんだけど・・・」と反論したくなりますが、正確にはワキガの臭いは「複数の臭いが混ざった状態」で発生する臭いなのです。

 

つまり、この実態を知らなければ効果的なワキガ臭対策をする事はできないのです。

ワキガ臭のニオイの原因ってなに?

では、ワキガ臭のニオイの原因は一体、何なのでしょうか?原因は大きく分けて2つあります。

 

・雑菌が老廃物を放出させる

・皮脂が酸化してしまう

 

この2つがワキガ臭に大きく関係しています。では、一つずつ見ていきましょう。

雑菌が老廃物を放出させる

ワキガ臭はアポクリン汗腺から出る汗が原因と言われています。確かにアポクリン腺からは、タンパク質・脂質・糖質・アンモニア・鉄などの成分が含まれていて、粘り気があります。

 

このアポクリン腺から出る汗を雑菌が分解したときに「老廃物」として臭い物質を発生させてしまいます。この臭いが一般的に「ワキガ臭」と言われるものです。

 

しかし実は、アポクリン腺から出る汗を雑菌が分解しても、悪魔のようなワキガ臭を発生させることはありません。ある物質と混ざり合うことが条件なのです。

皮脂が酸化してしまう

感の良い方はもう、お分かりかもしれませんが、ワキガ臭を決定的にする物質が「皮脂の酸化」です。

 

皮脂とは・・・

皮脂腺から分泌される脂肪などを含む液体のこと。

 

皮脂は、「ベタベタする」「汚い」というような、悪いイメージを持っている方も多いのではないのでしょうか?しかし、皮脂はうるおいのある美しい肌を作るためには欠かせないのです。

 

皮脂の役割として

 

皮脂の役割
美肌作用…肌にうるおいや柔軟性を与える

保護作用…肌荒れを予防する

保湿作用…水分の蒸発を防ぎ、うるおいを保つ

殺菌作用…肌を弱酸性に保ち、雑菌が繁殖しにくくなる

 

など、皮脂は私たちの肌にとっては欠かせない存在なのです。しかし、皮脂は空気や紫外線の影響を受けて酸化してしまう性質があります。

 

つまり、「雑菌の老廃物」と「皮脂の酸化」の2つが揃ったときに、強烈なワキガ臭となるのです。

ワキガ臭は衣類で発生し拡散する

「ワキガ臭はどこから発生しますか?」と聞かれたら、ほとんどの方が「脇の下」と答えるのではないでしょうか?

 

では、海やプールでワキガ臭が強い人がいますか?あまり見かけませんよね。

 

なぜ、海やプールではワキガが目立たないのでしょう?それは「服を着ていない」から。実際、脇の臭いが強い人でも服を着ていなければそれ程、臭いわないのです。

 

それと同じ原理で、素足であれば足の臭いも強くなることはありません

 

衣類はワキガ臭の元になる汗や皮脂を吸い取ってくれます。しかし、高温多湿の脇の下では雑菌が繁殖し臭いを発生させます。

 

衣類は臭いも抑えてくれますが、一定量を超える臭い物質が蓄積され、衣類のキャパをオーバーしたときに「この人臭い!」と、他人に臭いが伝わってしまうのです。

ワキガ臭はたった3つの対策で予防できる!

ワキガ臭を予防するには3つのポイントを抑えることです。

 

衣類の臭いを抑える

脇を清潔にする

汗をこまめに拭く

 

この3つで想像以上に悩んでいた臭いを抑制効果が実感できます。では、ひとつずつ具体的対策方法を確認しておきましょう!

衣類の臭いを抑える

先ほどもお伝えした通り、ワキガ臭は脇の下の臭いと言うよりも、衣類から発生します。したがって、最も効果的な対策が「着替える」ことです。

 

衣類が臭ってから消臭スプレーを使っても、ワキガ臭と混ざってしまい、さらに不快な臭いに変わってしまいます。新しい衣類に着替えることで、においが激減します。

 

ただし、衣類が再び汗を吸い取り、雑菌が繁殖してしまうと臭いが発生してしまいます。体質や環境にもよるので、「いざ!」という時のために、職場などに着替えを用意しておくのも一つの方法です。

 

でも毎日、職場で着替えるのは大変でしょうし、着替えができない状況のときもあります。そんな時におすすめなのが、衣類を無臭化してくれる『ヌーラ』です。

ヌーラをスプレーするだけで衣類が消臭剤になる、従来品にはなかった新しいデオドラント。

 

ヌーラをあらかじめ衣類にスプレーしておくことで、衣類にヌーラのイオン分子が付着し、このイオン分子が複数の臭い物質と反応し体臭を無臭化してくれます。

 

ワキガ臭は皮脂の酸化と混ざり合うことで発生するので、ワキガ臭以外の体臭をケアできれば結果としてワキガ臭は激減するのです。

 

「職場で着替えるのが面倒」「着替える時間がない」「衣類の臭いを抑えたい」そんな方には、ヌーラは強い味方になってくれるかもしれませんね。

 

臭いを瞬間に無臭化!?ヌーラの公式サイトはコチラ

 

脇を清潔に保つ

脇を清潔に保つポイントは「入浴」と「汗拭き」の2つ。

 

ワキガ臭の臭い対策をする上で欠かせないのが「入浴」です。体に付着した汗や汚れ、菌と臭いを洗い流すことは基本中の基本。

 

脇を洗う時のポイントとして、シャワーをかけて脇を温めるか、湯船に浸かり体全体を温めることで汚れを浮かせましょう。たったこれだけでも、汚れが驚くほど落ちます。

 

汚れや臭いを必死に落とそうと、ナイロンタオルで脇をゴシゴシあらうことはNG!

 

脇の下の皮膚は薄くデリケートなので、ナイロンタオルでゴシゴシ洗ってしまうと脇の皮膚が傷ついてしまい、雑菌が侵入し臭いの原因になってしまいます。

 

脇を洗う際は、石けんをネットで泡立てて細かい泡にして、素手で洗うのがポイントです。細かい泡は皮膚の凹凸の中まで洗浄してくれます。素手で洗えば皮膚を傷つけることはないですからね。

 

そして、素手で丁寧に洗った後は、シャワーで石けんカスをしっかり洗い流しましょう。石けんカスが残っていると雑菌のエサになってしまいます。

汗をこまめに拭く

汗をこまめに拭くことは、思った以上にワキガの臭い対策に効果があります。脇から出た直後の汗は無臭です。

 

しかし、時間が経つに連れて汗をエサにし雑菌が繁殖、臭いが発生するので、菌が繁殖する前に汗を拭き取ることは臭い対策にとても効果的なのです。

 

ただ、汗が出たからといって人前で脇の下を簡単に拭くことはできませんよね。そんな時は、トイレに行った際などに汗を拭くと効果的です。

 

また時間が経過した汗はベトベトしているので、塗れタオルやデオドラントシートなどで拭きあげると効果的ですよ。

 

まとめ

ワキガ臭は遺伝が関係していますが、体臭はすべての女性に存在しています。臭いに悩んでいるのはあなただけではありません。大切なことはできるだけ清潔に心がけること。

 

清潔に心がけ衣類の臭いを抑えることで、悩みであるワキガの臭いを激減させることができます。

 

一日でも早くワキガの悩みから解放され、楽しい毎日を送りましょう!