ワキガで悩んでいる人は毎朝シャワーを浴びたり、制汗剤をつけながらワキガの臭いが他人に気づかれないように努力しています。

 

しかし、夕方頃になると自分の臭いが気になり出し仕事に集中できなくなることもありますよね。そのため、仕事の後、人とのつきあいも遠慮がちになってしまいます。

 

ワキガは「病気」ではなく「体質」ですが一生、脇の下の臭いを気にしながら、恥ずかしい思いをしながらドラックストアで制汗剤を購入し、周りの反応を気にしながら生活するのは窮屈です。

 

ワキガの対処法は手術から制汗剤まで様々ありますが、その中でも昔から使われているのが「ミョウバン」です。

 

そこで、ミョウバンがワキガにどのように作用するのか?まとめてみました。ミョウバンに関心がある方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

ワキガの原因って一体なに?

そもそもワキガの原因は何なのでしょう?

 

脇の下にはアポクリン腺とエクリン腺の2つの汗腺がありますが、臭いの原因は主にニオイ物質を豊富に含んだアポクリン腺の分泌物です。

 

この汗は比較的粘度があり、とくに男性は脇毛に付着することで次第に濃度を増していきます。女性よりも男性の方が臭いがキツイのはこのためです。

 

さらに脇の下にはほぼ無臭のエクリン腺がありますが、エクリン腺の汗は水分が豊富なため、ニオイ物質と混ざりあい遠くまで飛んでいきます

 

そしてこれが自分だけでなく、他人の鼻粘膜にまで達してワキガ臭を感じるようになるのです。

ミョウバンの消臭効果はすごい!

ミョウバンは日本以外でも古くからヨーロッパで天然のデオドラント剤として使われてきた歴史があります。

 

ミョウバンは煮物をつくる際、煮崩れを防いだり、アク抜きやお漬け物の色をキレイに見せるために広く使われ、ドラックストアや量販店でも安価で購入できる食品添加物です。

 

では、なぜこのミョウバンがワキガ臭予防効果があるのでしょうか。一つずつみていきましょう。

雑菌の繁殖を抑制してくれる

ミョウバンは水に溶けると酸性になります。皮膚表面に付着している雑菌が汗の成分を分解することで悪魔のような臭いを発生させます。

 

そして、この臭いの元となる雑菌はアルカリ性を好むんです。つまり、皮膚表面をミョウバン水でアルカリ性にしてあげることで、雑菌の繁殖が抑制され、結果的に臭いが抑えられるのです。

 

さらに制菌作用にとどまらず、より積極的な殺菌作用もあるようです。

制汗作用がある

ミョウバンの効果の2つ目が収れん作用、つまり制汗作用があるのです。アポクリン腺から出た臭い成分がたくさん含まれている汗を抑えることができれば、当然、臭いも抑えられるのです。

 

実は、ミョウバンの制汗作用のメカニズムはよく分かっていないのです。

 

ミョウバンのアルミニウム塩が汗腺にフタをするのではないか?またはミョウバンの成分が汗を吸収するのではないか?など、様々な説がありますが、おそらく全てが作用して汗を抑えていると考えられます。

消臭作用がある

最後の3つ目の作用が「消臭」です。ミョウバンにはさまざまな金属が含まれていて、酸化還元反応による金属消臭が行われたり、ニオイ成分の中和による消臭も行われます。

 

とくにミョウバンは水に溶かすと酸性なる性質があり、アルカリ性の臭い成分であるアンモニアに対する消臭作用は特異的で、汗くささを抑えるのには非常に有効です。

ミョウバン水の効果的な使い方

ここからは、ミョウバンのデオドラント剤としの効果的な使い方を紹介します。

ミョウバン水デオドラント

 

一番簡単な方法は、ミョウバンをそのまま脇の下に塗布することです。汗を抑えたい場合は、これだけでも効果はあります。

 

ただ、外出先でミョウバンを直接塗るのは大変ですし、水に濡れると酸性になるミョウバンの特性を活かすなら、水に溶かしたミョウバンをスプレーなどで脇の下に吹き付けるのがより効果的です。

 

ミョウバン水の作り方はとても簡単です。50g(1袋)のミョウバンを2リットルのペットボトルに入れて、1,500ミリリットルの水を入れてよく振るだけです。

 

ミョウバンは溶けにくいので、一晩置くと溶けて透明の液になります。これを100均などに売っているスプレー容器に移して外出先で臭いが気になったときにシュッとスプレーしましょう。

 

ミョウバン水は冷蔵庫で保存すれば1カ月は持ちますが、できれば2週間に1回のサイクルで新しいミョウバン水をつくった方が鮮度を保つことができます

 

さらに、ミョウバン水の効果を上げたいなら水の代わりに濃い目の緑茶で溶かしましょう。緑茶の成分であるカテキンには強い消臭作用があるので、ミョウバンと緑茶の相乗効果が期待できます。

 

また、全身の体臭対策として「ミョウバン風呂」がおすすめです。ミョウバンの原液を30~50ccくらいお風呂にいれて浸かるだけで全身の臭い対策ができますよ。

 

 

しかもミョウバン風呂は臭い対策だけでなく、あせもやアトピー皮膚炎にもよいようですので、ぜひ試してみてください。

 

このようにミョウバンは最も安く、そして安全に効果を実感できるデオドラントです。ただし、敏感肌さんなどは稀にかぶれることもあるので、自分の皮膚に合った濃度に調整して使うようにしましょう。