手汗がひどくて「エステティシャン諦めました」「 ネイリスト諦めました」「百貨店内の化粧品会社勤務諦めました」など、手汗のせいで職業が限られるのは辛いですよね。

 

「緊張しないでリラックスしなよ~」とか 「考えすぎよ~」とか言われても、そんなレベルではないんです。

 

手汗に悩んでいない人は簡単に考えるかもしれませんが、本人は恥ずかしいくらいに悩んでいます。

 

そんな手汗ですが、どうして手汗をかくのでしょうか?手汗をかかない人もいますよね。そこでなぜ、手汗が出るのか?その原因と対処法を紹介していきます。

どうして手汗をかくの?

緊張すると手汗をかく、意識しないのに手汗をかいてしまうなど、手汗に悩んでいる方のなかでも、原因が分からない人も少なくありません。

 

本来、汗をかくことは体温調節を行う体にとって正常な反応です。でも、手汗に関してはチョット違うんです。

 

手汗をかいてしまう主な原因としては

 

  • ストレス
  • 緊張
  • 不安
  • ホルモンバランス

 

などが挙げられます。緊張や不安は「ワキ汗」にも見られる原因です。

 

緊張や不安の状態の時は、心拍数が自然と上がってしまいます。これは緊張することで全身の筋肉が硬直し、血液を送ろうと心臓の動きが激しくなるためです。

 

実は、この現象は「生命の危機」と体が捉え、逃げるなり戦うなりしなければならない「臨戦態勢」の状態になるのです。

 

そうすると体は反応し、汗を出します。ワキや足の裏、手のひらは体の中でも汗腺が多く分布しているので、ワキ汗や足汗、手汗となって現れてしまうんです。

 

では、ワキ汗や足汗にはほとんどない「ストレス」と「ホルモンバランス」について詳しく見ていきましょう。

ストレスで手汗が出る原因

「明日は月曜日かぁ。仕事に行くのイヤだなぁ」「今日は一日中外回り。最悪」など、外的刺激による心や体にかかる負担を「ストレス」といいます。

 

そしてストレスがかかると、自律神経のバランスが乱れてしまいます

 

自律神経とは・・・

循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経。
 
 

そしてこの自律神経には、体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があります。

 

普段、この2つの神経はバランスが取れていますが、ストレスにより交感神経が優位に立ってしまうんです。

 

そうなると汗を大量にかいてしまいます。

 

また「汗をかいたらどうしよう・・・」と、汗のことばかり気にしていると新たなストレスがかかり、交感神経の働きが活発になるので更に汗をかいてしまうんですね。

ホルモンバランスが乱れて手汗が出る

女性のからだは、年齢とともにいくつかの段階を経て変化していきます。

 

女性ならではのからだの仕組みをコントロールするのが、エストロゲン(卵胞ホルモン)と、プロゲステロン(黄体ホルモン)と呼ばれるふたつのホルモンです。

 

しかし40歳を過ぎると女性ホルモンの分泌が低下していきます。そうなると、ホルモンバランス崩れ、心とからだに不快な症状が起こりがちになります。

これが「更年期障害」と言われるものです。

 

様々な症状のなかに「発汗」があります。いわゆる「ホットフラッシュ」という、更年期障害の7~8割の確率で現れる症状です。

 

このホットフラッシュは、上半身から大量の汗が出るのが特徴。つまり、手汗もその一つなんですね。

 

今まで手汗が出なかったのに急に汗が出るようになったら更年期障害の影響かもしれません。

手汗を抑える簡単な対処法!

手汗の原因が分かればその逆の対策をすることが、一番効果的な方法です。つまり、「ストレス」と、「ホルモンバランスの乱れ」を改善すること。

 

では、どのように対処して行けばよいか見ていきましょう。

お風呂に入ってストレス解消!

ストレスを解消する方法はたくさんありますが、一番簡単で効果がある方法が「入浴」です。

 

先ほどもお伝えした通り、ストレスが掛かっているときは交感神経が優位になっています。つまり、交感神経をリラックス状態にすることが大切。

 

お風呂に入ると副交感神経が優位な状態になり、ストレス緩和に効果があるβエンドルフィンや、気持ちを安定させ、ストレスに強くなる働きのあるセロトニンの分泌が活発になります。

入浴時にプラスするだけで効果が2倍!?

お風呂に入ることでストレスは解消されますが、「アロマオイル」と「入浴剤」をプラスするだけで、効果がグンと上がります。

 

アロマオイルを数滴垂らすだけで、香りが鼻から直接脳へと伝わり、自律神経系やホルモン系、免疫系などにダイレクトに作用しリラックス効果が得られます。

 

ストレスに効果があるのはラベンダー・イランイラン・カモミール・ネロリ。リフレッシュしたい時にはオレンジやペパーミントのアロマオイルがおすすめです。

 

また、入浴剤は香りや効能など、様々な効果が期待できますができれば「」にもこだわるようにしましょう。

 

薄い黄緑や緑、水色、薄い紫などの寒色系の入浴剤を使えば、視覚からもリラックス効果を高めることができますよ。

ホルモンバランスを整えよう!

女性ホルモンと同様の働きをして、ホルモンバランスを整えてくれるのが大豆イソフラボンです。

 

大豆イソフラボンを豊富に含む大豆、豆腐、納豆、豆乳を積極的に摂り、バランスの良い食生活を送りましょう。

 

また、早めに就寝することも大切です。多くのホルモンは睡眠中に作られます。睡眠時間をしっかりと取るようにしましょう。

 

特に、眠り始めの最初の3時間にホルモンが分泌されやすくなります。8時間の睡眠時間を確保できなくても、眠り始めの3時間の質を高めて睡眠を上手に活用してくださいね。

サポートサプリもおすすめ!

食生活や生活習慣の見直しに加え、おだやかな作用でホルモンバランスの分泌を促す成分が配合されたサプリメントもおすすめです。

 

更年期障害を改善してくれるサプリメントの中でおすすめなのが「高麗美人」。

 

高麗美人は高麗人参のエキスを凝縮した、更年期障害に悩む女性のためのサプリです。

 

高麗美人には、大豆の約7.7倍のサポニンをはじめ、ビタミンや鉄・カルシウム・アミノ酸などの、更年期女性にうれしい98種の栄養素がギュギュッと詰まっています。

 

開封後も返品OKの「30日間返品保証制度」も付いているので、ホットフラッシュで悩んでいる方は試してみてはいかがですか?