緊張すると、誰でも脇汗がドバッと出てきます。しかも、緊張したときに出る脇汗は匂いが強いと思いませんか?

 

スポーツをしたときにかく汗臭さと違い、緊張したときの脇汗はドロドロの汗で、においがキツイのが特徴です。

 

緊張したときに出る脇汗を嗅ぐと「もしかしてワキガ?」って、悩む方もいるのではないでしょうか?

 

そこでこのページでは、緊張すると脇汗はなぜ臭くなるのか?その理由と、簡単にできる対策法を紹介します。

脇汗は気にするほど臭くなる!?

「これから大事な打ち合わせがある」「初めてのデートでドキドキする」「人前で話すから緊張する」。緊張する場面に人は出会うと、脇汗を大量にかくことがあります。

 

この緊張するときにかく脇汗を「精神性発汗」といい、脇汗で悩んでいる人の7~8割の人たちは精神性発汗だといわれています。

 

精神性発汗は、緊張を感じることで発汗中枢が働き、脇汗がドッと出てきます。精神性発汗は、おもにエクリン腺からの汗で、ワキ、手のひら、足の裏、額など、部分的にかき、においが強くなるのが特徴です。

 

しかし精神性発汗は、ごく当たり前の汗です。なので精神性発汗を必要以上に気にすることはないのです。

 

でも、できれば緊張したときにかく脇汗と臭いを抑えたいですよね。

精神性発汗の対処法!これで克服できる!?

精神性発汗は、単なる汗かきと違い「また、汗をかくのでは?」という不安や緊張が、さらに発汗を高めてしまいます。

 

基本的に汗は自分でコントロールできません。「サウナに入って汗を止める」「寒い冬に汗をかく」。これらは自分の意志ではどうにもなりません。

 

精神性発汗を根本的に治すには「メンタルを強くする」ことが大事。

 

大勢の前でも緊張しない、プレゼンや大事な取引でも堂々と話せる、色々なことが起きても冷静でいられる・・・。そんなメンタルにすることです。

 

って、それができれば苦労はしませんよね。

 

そこで明日からできる、とても簡単な精神性発汗を克服できるメンタルトレーニングを紹介します。

「汗が止まった!」と自信を持つこと

先ほどもお伝えした通り精神性発汗で悩んでいる人は、「緊張する」→「汗をかく」→「また汗をかくのではないかと不安になる」→「また汗をかく」というような悪循環に陥り、いつまでも解消されず悩みが深くなっていくためです。

 

脇汗を止めよう、止めようとするとますます脇汗は出ます。この悪循環から抜け出すには、意識が脇汗に向かわないようにすることが大切です。

 

そのためには、「汗が止まった!」「汗はかくけれど乾く」、といった実体験をもつことが大切なのです。

制汗剤と汗腺トレーニングで脇汗に勝つ!

具体的な脇汗の臭い対策には、制汗剤の使用と汗腺を鍛えることがおすすめです。

 

制汗剤を使うことで、一時的でも「汗が止まった」「においが減った」と実感できます。そして、その体験を継続させることで「汗をかいても大丈夫」という自信がついてきます。

 

つまり、脇汗を気にしない習慣へ近づくことができるのです。

 

脇汗だけでなく臭いも気になるときは、制汗効果と抗菌効果のある制汗剤を選びましょう。においは汗だけでなく、古い角質や皮脂が雑菌によって分解されることでも発生してしまうためです。

 

そして、いつでも脇汗を気にせず過ごすことが大切なので、効果が持続するタイプや簡単に塗り直しができるタイプなど、自分の生活習慣に合った商品を選びましょう。

 

ここで、ひとつ大切なポイント。制汗剤を使う時は塗れたタオルやハンカチで脇汗をよく拭いてから使うようにしてください。

 

それは、脇汗が付いている状態で制汗剤を使っても効果が半減してしまうからです。

 

基本的に制汗剤は脇が乾いているときに使うことで、その効果を最大限に発揮します。しかし、脇が汗で濡れていると十分な効果が得られません。

汗腺を鍛えると脇汗が変わる!

もうひとつ、汗腺を鍛えると汗をかく汗腺機能がよくなるので、汗をかいてもサラサラの汗になりすぐ乾くので「汗をかいてもすぐに乾く」といった成功体験ができます。

 

しかし、汗腺機能が悪いとベタベタとした汗をかくことになります。濃い汗は蒸発しにくいため、気化熱により体温を下げることがなかなかできず、ダラダラと汗をかき続けることになります。

 

つまり、汗腺機能が悪いと臭う汗をかき続けることになるのです。汗腺を鍛えてサラサラの汗をかけるようになると、汗はすぐに乾くので臭いの原因になりにくいのも特徴です。

では、汗腺を鍛えるにはどうしたら良いのでしょうか?その答えは「汗をかく」こと。

 

  • シャワーではなく半身浴で汗をかく
  • 冷房が効いた部屋では、約3時間ごとに熱めのお湯やお茶を飲む
  • 有酸素運動を取り入れる。ラジオ体操、ストレッチ、ウォーキングなど

 

どれも簡単にできることですよね。

 

汗が気になる季節を前にこのような汗対策をすることで、脇汗や臭いで人目を気にせず生活できような自信をぜひ、つけてくださいね!