脇汗をほとんどかかない人が脇毛を脱毛後、「びしょびしょに脇汗をかくようになった」「ワキ汗がやばい!」という話を聞いたことがあります。事実、ネットの口コミでも「永久脱毛したら脇汗が増えた」という人もいるほどです。

 

脇毛は女性の身だしなみとして、キレイにお手入れしたいものです。とくに夏は肌の露出の機会が増えるので、脇毛ケア・毛穴ケアをしっかり行っている女性も増えます。

 

でも、脇毛ケアをしたのに「脇汗が増えた!」「脇汗が止まらない!」なんてことになったら、心配ですよね。

 

そこで、脱毛と脇汗の関係、効果的なケアの仕方についてしっかり説明させていただきます。

脇毛を脱毛しても脇汗が増えることはない!

脇毛を脱毛しても脇汗が増えるのか?と言うことですが、結論からいうと「脇汗の量は増えない」というのが答えです。

 

しかし、脇毛を脱毛することで「汗が増える」「汗の量は変わらない」という2つの見解があります。そこで、この2つの見解を説明します。

「脇汗が増える」

脇毛を脱毛することで脇汗せが増える理由として「脱毛後多汗症」があります。この脱毛後多汗症とは、エステなどで脱毛をしたあとに起こる多汗症のことをいいます。

 

実際のところ、脇毛を脱毛した後にこの症状で悩む人は多くいます。しかし、その原因はまったくわかっていません。

 

一説には脱毛することで汗腺を刺激して、エクリン汗腺の活動を活発にするのではないか、ということですが、一時的でありほとんどの場合一定期間で自然に治まるようです。

 

それよりむしろ考えられるのは、脱毛という行為によって脇の下に意識が集中することで引き起こされる「精神性多汗症」が有力視されています。

 

精神性多汗症は、心の緊張が原因で汗がドバッと出る症状のことです。脇毛を脱毛したことにより、脇汗が出ないか?流れないか?本人は意識していなくてもなにかしらの心配が影響することが考えられます。

「汗の量は変わらない」

汗の量が変わらない理由は、脇毛の抵抗が無くなって汗が流れやすくなり「汗の量が増えた感じ」がするためです。「実際の汗の量に変化はありません」ということらしいです。

 

本来、脇毛やすね毛など「ムダ毛」たちにも体にとっては重要な役割があるのです。いまだに特定の場所にだけ毛が残っているということは、体にとって必要なものだといえます。

 

脇毛の役目としては、

神経やリンパ節など大事な組織を守る

脇の汗を吸収し乾かす

体温を維持し身体を保温する

などの役目があります。

 

だから脇毛を処理すれば必然的に服に脇汗がついたり、脇汗が流れるなど、以前よりも脇汗が多く出ているように感じられるのです。

とはいえ気になる脇汗!対策は?

ここまで脇の脱毛と脇汗の関係を見てきましたが、脇毛の脱毛を行ったからといって脇汗が一時的に増えることはあっても、脇の脱毛をしたことで汗が増えることはないようなので安心してください。

 

とはいえ、やはり脇汗は気になるものです。最後に、簡単にできる脇汗の効果的な対策を紹介していきます。

 

  • デオドラント剤や汗取りシートを使う
  • 汗取りパッドを使用する
  • 脇汗に効くツボを押す
  • 汗取りインナーなどを着用する
  • 洋服に防水スプレーをかける

 

などなど手軽にできるものがほとんどです。

 

脇汗は女性にとって恥ずかしいので、簡単にできる対策で脇汗で悩まない人生を送りましょう。

 

でも、どうしても脇汗が止まらない、脇汗が流れるなど、日常生活に支障をきたす場合は、ボトックス注射や手術で汗腺自体を切除してしまう方法もあります。

 

ボトックス注射や手術は、金額的にも高額になったりデメリットもあるので、専門医に相談することが大切です。