1日に脇汗が出る量はスプーン1杯といわれていますが、どう見てもスプーン1杯どころではなく、「バケツ1杯は出てるんじゃないの?」って、思うことがありますよね。

 

しかも、脇毛を脱毛してから「ワキ汗がやばい」「脇汗がすごい」と、脇汗が大量に出てしまい悩む女性も少なくありません。

 

脇汗の悩みは恥ずかしいので、誰にも相談することができません。できれば、誰にも気づかれずに脇汗を抑えたいですよね?

 

そこで脇汗が多い理由と、その対策を紹介します。女性の悩みである脇汗を退治して、気にせずに毎日を過ごしましょう。

脇汗が多い理由は?

リラックスしている時は脇汗をまったくかかないのに、運動したり緊張したりすると脇汗が止まらない!流れる!なんてことがあります。

 

画像はマンダムはが25~49歳の男女を対象に「汗とニオイに関する実態調査」を実施し結果です。

 

【画像1】

 

あなたが現在汗をかく場所はどこですか?という質問に、男性は頭部が1位、女性は脇が1位となっています。

 

【画像2】

 

さらに、加齢によって汗の量やかく場所、体臭の質や強度が変わったと思いますか?という質問に、50.4%が「汗の量が増えた」、33.8%が「汗をかく場所が変わった」、44.3%が「体臭の質が変わった」、43.1%が「体臭が強くなった」 と回答しています。

 

画像1を見ると女性は脇の下に多量に汗をかくことがわかります。この要因として「脇毛の処理」が考えられます。

 

脇の下は汗腺が多くあるので、他の分部に比べて汗を多くかくのは仕方のないことなのです。でも、男性の1位と女性の1位の違いが「脇毛の脱毛」なのです。

 

ほとんどの女性が脇毛の処理をしていますが、男性は処理しませんよね。実は脇毛の役目のひとつとして「汗が流れるのを防ぐ」役割があります。

 

脇汗をかいても脇毛が汗を吸着することで、汗の量を抑えたり汗ジミを軽減してくれます。ですが、脇毛をキレイに処理してしまうと、脇汗がダイレクトに流れるようになるからです。

 

とくに永久脱毛をおこなうと、毛穴から毛が生えてこなくなります。すると、汗を皮膚の近くで留めておくことができなくなり、脇汗が流れやすくなります。

 

そのため、脇の下から流れた汗は洋服などに付くので、汗が多くなったと感じやすくなるのです。

 

また、脇毛を脱毛すると脇に意識が集中することにより、脇汗は増えます。これを「脱毛後多汗症」といいます。

 

「脇汗をかいたら嫌だ」と考えることで、脇汗の量が増えてしまうのですね。しかし、これは一時的な現象で、時間が経つとほとんどの場合収まります。

更年期障害で脇汗をよくかく

画像2の「汗の量が増えた」「汗をかく場所が変わった」、この要因は、加齢によるホルモンバランスの崩れが考えられます。

 

つまり「更年期障害」です。

 

更年期障害になると「ホットフラッシュ」という多汗の症状が見られることがあります。

 

個人差はありますがおよそ45歳~55歳が更年期と呼ばれています。更年期になると、卵巣機能が低下してしまうことで、女性ホルモンの分泌量が低下し、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

 

ホルモンバランスが崩れることで自律神経のバランスに乱れを生じさせ、結果として多汗に繋がってしまうのです。

 

また、歳を重ねると足の方から汗腺が退化していくので、その分上半身から汗が吹き出ることも原因のひとつのようです。

大量に出る脇汗を抑えたい!その対策は?

脇毛を脱毛したり、更年期によってホルモンバランスが崩れ、脇汗が大量に出たり脇汗が気になって、ファッションを楽しめないのは勿体ないです。

 

だからといって脇毛の処理をしないのは女性として無理なこと。そこで、脇毛を処理して汗の量が多くなっても簡単にできる脇汗対策を紹介します。

 

  • デオドラント剤や汗取りシートを使う
  • 汗取りパッドを使用する
  • 汗取りインナーなどを着用する
  • 脇汗に効くツボを押す
  • 洋服に防水スプレーをかける

 

などなど手軽にできるものがほとんどなので、試してみてはいかがですか。

 

また、更年期障害による脇汗対策としては、運動をして全身の汗腺を休ませないことです。汗をかかない生活をしていると汗腺は「休眠状態」になります。

 

その結果、汗をかくときに汗腺が多くあるワキの下や顔に集中して出るようになってしまいます。日頃から身体を動かすように心がけ、全身の汗腺を機能させ、汗を全身からバランスよく出すようにしましょう。

 

また、ホルモンバランスを整えるには「こちらのサプリメント」がおすすめです。

まとめ

先ほどもお伝えした通り、女性にとって脇汗は恥ずかしい悩みのひとつです。しかし、脇汗をかくことは自然なことで健康的な身体を維持するために大切なこと。

 

「脇汗をかきたくない」「脇汗を全くかかない」この気持ちはわかりますが、脇汗を止めることは体にとってはよくありません。仮に脇汗を止めたとしても、他の分部から汗が出てしまいます。

 

脇汗が出ないか心配するよりも、脇汗が目立たないような対策で、少しでも脇汗と上手く付き合っていけるようにしてみましょう。きっと少しの工夫で、今よりも快適な生活ができるはずですよ。