「足汗がひどくて、靴下やストッキングが濡れる」

「足汗をかくと足の臭いがキツくてブーツが脱げない」

「足汗をかくと足が冷えて寒い」

「緊張すると足汗をかくようになった」

 

足汗は脇汗と違い他人にはあまり気づかれませんが、本人にとっては深刻な悩みです。足汗も脇汗と同様に夏だけでなく、季節を問わず一年中かきます。

 

サンダル・スニーカー・ブーツ、足汗をかく人はどんな靴を履いても汗をかいてしまいます。そして、脱ぐと靴下濡れてれ床に足跡が・・・。

 

裸足でパンプスを履いた日は中で足が滑ってしまいますよね。しかも足汗すごいと臭いも気になり、他人に気づかれないか不安に。

 

そこで足汗をかく理由と、気になる足汗対策法を紹介します。大事な場面で足汗や臭いに悩まなくてもよいように、できることからしっかり対策をしていきましょう!

足汗がひどい!その原因は?

素足でサンダル履くとキュッキュッっていったり、フローリングにクッキリ足跡がついたり・・・。

 

さらに仕事でストッキング&パンプスだと、パンプスで隠れてる足はびちょびちょ~ 、しかもストッキングの色が変わってしまうことも。

 

脇汗もそうですが、足汗も女性にとっては凄く恥ずかしいですよね。そんな足汗がひどい原因の一つが、汗腺が密集しているからです。

 

足の裏は、身体の中でも手のひらと同様に、最も汗腺が密集している部位です。

 

しかも足は靴下やストッキング、さらにはブーツやパンプスなどで密閉されているので、足の温度は上がるけど汗は蒸発しないので、すごく湿気をおびる場所なのです。

 

実際ブーツを履いた場合、わずか10分で靴内の湿度が100%に達するといわれています。

 

ただ、足汗は脇汗と違い「エクリン腺」が多く分布しています。脇の下にはワキガの原因となる「アポクリン腺」が多く分布しているため、悪魔のような臭いを発生させます。

 

しかし、足の裏には体温調節のためのエクリン腺が主体なので、ワキガに比べれば臭いは少ないといわれています。でも、すごく臭う人もいますよね。

精神性発汗で足汗が大量に出る!

上記のように足汗が出る原因の一つが、足裏に汗腺が多く分布していることが挙げられます。

 

そして、汗腺以外にも足汗をかく原因が「精神性発汗」です。精神性発汗は、ストレスや緊張、不安といった精神的・心理的な問題が原因で、エクリン腺から汗が大量に出ることです。

 

いわゆる「手に汗を握る」とはこの精神性発汗のことです。しかも最近は、足のうらに精神性発汗が出る人が増えてきているそうです。

 

誰でも緊張や興奮したときに手に汗を握った経験はあると思います。さらに脇汗を大量にかく人も多くいます。

 

ところが緊張や興奮をしない場面、つまりごく普通の生活の中でも、足汗をかき続けて止まらなくなる人もいます。

 

これは、何かのきっかけで足汗をかいてしまったときの記憶がよみがえり、「汗をかいたらどうしよう」「汗をかきたくない」と思うほど。悪循環になりかえって汗をかく結果になってしまうのです。

外出先でできる簡単!足汗対策

外出先で大量の足汗。ここではこの危機的状況を回避するための方法を紹介します。

ウェットティッシュを使う

足汗をかいたら、こまめに拭くことが大切です。ウェットティッシュで、指の間までしっかりと足汗を拭き取りましょう。

 

除菌のものを使えば臭いも抑えることができるので、一石二鳥です。また、汗を拭き取ったら靴や靴下はすぐに履かずに、足をよく乾かしてから履くようにしてください。

 

ウエットティッシュがない場合は、ティッシュペーパーに水を含ませて拭くだけでもOK!とにかく、面倒くさがらずにこまめに拭くようにしましょう。

替え用ストッキング・靴下を用意する

外出時は必ず履き替え用の靴下やストッキングを持ち歩くようにしましょう。

 

足は靴下やストッキング、靴などをはいていることで、高温多湿の状態になっています。さらに大事な場面になると緊張したり、精神的なストレスを感じて足汗が大量に出ます。

 

足汗で濡れた靴下やストッキングをそのまま履いていると、臭いの原因になるだけでなく、冬だと足先が冷たくなり冷え性の原因にもなってしまいます。

 

なので、足汗をかいたら足を拭いて、替えの靴下・ストッキングを履く習慣をつけるようにすると、足汗や臭いを軽減することができますよ。

足用制汗剤を使う

お出かけ前に足用の制汗剤を塗っておくことで、足汗の軽減を図ることができます。ただし、ここで一つ注意点が。「ワキ用の制汗剤は使わない」ことです。

 

脇から出る汗も足から出る汗も同じだと思いがちですが、脇から出る汗はアポクリン腺から、足から出る汗はエクリン腺から出る汗がほとんどです。

 

つまり、ワキ用の制汗剤はアポクリン汗腺に対して効果がありますが、エクリン汗腺には全く効果はありません。エクリン汗腺にはエクリン汗腺用の専用の制汗剤が必要なのです。

 

面倒だからといって、デオドラント一本で脇、足の両方に使わないようにしましょう。

 

足汗用おすすめデオドラント剤はコチラ

 

精神性発汗の足汗はこうして防ぐ!

精神性発汗は、なかなか自分でコントロールできるものではありません。「汗を止めなきゃ」「汗を止めなきゃ」と思えば思うほど、かえってダラダラと汗が出てきてしまいます。

 

ですが、このような「精神性発汗」は、ほんのちょっとしたコツで簡単に抑えることができることもあります。

 

そのコツは、「もっと汗をかいてやろう!」と思うことです。「えっ!大丈夫なの?」って心配になるかもしれませんよね。

 

あなたはこんな経験ありませんか?明日も仕事なのに全然眠れない。眠ろう、眠ろうとすればするほど、かえって目が冴えてしまう。

 

不安や心配事ばかり考えていると、それが実現することありませんか?これは人間の心理をついています。「汗が出て欲しくな」と思えば思うほど、「汗を出してやろう!」と心は反応します。

 

 

なので、足汗をかきたくないなら「汗が出ないように」と考えるのではなく、「もっと汗をかこう!」と考えることです。

 

足汗で悩んでいる人には難しいかもしれませんが、実はこんな簡単な方法がとても効果的なのです。